診療内容:高血圧型網膜症|新城眼科オフィシャルサイト

高血圧型網膜症

高血圧型網膜症とは

高血圧が原因で網膜の動脈が細くなったり、くびれたりします。症状が進むと、網膜に出血や白斑、浮腫が現れ視力低下に至ります。

症状

初期の状態では自覚症状はでません。悪化してくると、かすみ・ゆがみ・視力低下を自覚します。

原因

高血圧が原因です。高血圧の方は年に一度は眼底検査を受けることをお勧めします。

診療

まず高血圧の治療が大切です。また、眼科的に網膜の止血剤や循環改善剤により治療をします。

クリニックについて 044-753-5661 場所や担当医についてお気軽にお電話ください。

コンタクト・メガネについて 044-753-5663 無料体験や種類、お取り寄せなどお気軽にお問い合わせください。

お電話受付時間 平日9:00~12:50 14:30~18:30 土曜日9:00~13:50 休診日:日曜日、祝日

アクセスの詳細はこちらへ