メガネ処方

当院のメガネ処方

3歳児からご高齢の方まで、適切なメガネを処方します。
眼精疲労や弱視、斜視治療用のメガネも可能です。
検査後、1ヶ月有効なメガネ処方箋を発行いたします。

【画像】メガネ

大人のメガネ

メガネの度数が合っていないと、見えないばかりか頭痛・肩こり・眼痛などの眼精疲労をおこします。特にパソコンをよく使われる方や近くの作業が多い方は要注意です。

また、車の運転は0.7以上必要です。
運転時かすみを自覚される方は、一度検眼をおすすめいたします。
老眼は年齢とともに進行します。老眼鏡、遠近両用メガネは定期的に度数の更新が必要となります。

【画像】大人のメガネ

子供のメガネ

最近、小学生や中学生の近眼が増えています。

黒板の文字が見えていない場合は、授業に支障をきたすため、メガネが必要です。
また、強度遠視、強度乱視などによる弱視斜視のお子様もメガネが必須です。
子供は自覚症状に乏しく、異常を訴えることが少ないため、定期的に眼科で検眼が必要です。

【画像】子供のメガネ

メガネ処方箋の発行について

当院では、メガネの処方箋(正しいメガネ度数、瞳孔間距離などが記載された用紙)を発行しています。
この処方箋は、どのメガネ店でも使用が可能です。
遠用、近用、遠近両用、弱視治療用、斜視用など対応しています。
なお、弱視治療用、生活保護の方用メガネは助成の対象となります。
最初からメガネ店に行かずに、眼科で眼の状態や眼病のチェックを受けてから、メガネ処方されることをおすすめします。
※当院指定のメガネ店はございません。お好きなメガネ店でご使用いただけます。